会長所信

 


~青年の力を結集しよう~
一体となって輝く佐賀のために

平成30年度 佐賀商工会議所青年部
会長 小原 晴義

 

所 信

~初めに~

商工会議所青年部とは、全国3地区9ブロック45道府県連413単会、33,000名を超える青年経済人による連合会組織として全国各地域に根ざし、経営人材の資質向上や自企業の発展、地域活性化等に資する様々な活動を展開し、よりよい社会づくりを目指し、行政改革など社会的課題にも積極的に取り組んでいる青年経済人が集まった団体です。
平成20年3月に誕生しました佐賀商工会議所青年部は、昨年10周年記念式典・祝賀会を開催し、今年で11年目を迎えます。
諸先輩が組織と信頼を築き上げ創造し、受け継いでこられた事に感謝し、この歴史を礎に時代に合った変革と創造を見据え、これからも私たちは故郷佐賀のまちづくり、ひとづくりに対する想いや情熱を承継していく責任と義務があり、佐賀商工会議所青年部と市民、行政が共に「一体となって輝く佐賀」を目指し、後進育成の手本となるような活動、行動そして事業をしていかなければならないと考えます。
佐賀商工会議所青年部の目的は会則第1条に「会員相互の親睦と連携を密にし、企業経営者としての研鑚をつみ、佐賀商工会議所の事業活動への参画、協力を通じて地区内における商工業の振興を図り、兼ねて社会一般の福祉の増進に資することを目的とする」とあります。日本商工会議所青年部 綱領には「地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動の一翼を担い次代への先導者としての責任を自覚し地域の経済的発展の支えとなり新しい文化的創造をもって豊かで住みよい郷土づくりに貢献する」と記されています。
これこそが私たちYEG活動の原点でもあります。
設立当時51名だった会員数も120名を超える組織となり、私たちは改めて佐賀商工会議所青年部が進むべき道をしっかりと考えなければなりません。私はYEGの目的や使命は設立当時から変らずとも、時代の流れに合った組織の変革と創造を率先的に行いたいと考えます。
私たちは定例会・総会で「地域を支える青年経済人として先導者たる気概で研鑚に努めよう。豊かな郷土を築くために創意と工夫、勇気と情熱を傾けよう」と力強く唱和します。
私たちの住み暮らす故郷佐賀は、明るい豊かな郷土へと向かいつつあるのでしょうか。確かに、現在は昔と比べると物質的に豊かであるのは間違いありません。しかし、最近の社会情勢を考えてみて下さい。私たちの住み暮らす緑豊かな故郷佐賀は、「葉隠」発祥の地として崇高な志を持った誇りある人材を数多く育んできましたが、近年急速な少子化の進行、生産年齢人口減少や高齢者の激増と共に経済情勢や社会環境が激変する中、急速に地域の活力が失われつつあります。その様な中、希望と誇りを持つ地域や人へと成長させるために佐賀商工会議所青年部が積極的に行動し、夢や理想や目標を持って潜在的価値を発揮できる「一体となって輝く佐賀」を創造しなければなりません。
ですが、どんなに大きな夢を語っても、自分が所属する会社やその社員、家族が幸せでなければ、それは、ただの自己満足であり独りよがりだと考えます。まずは身近な所からしっかりと足元を見つめ直し、たとえば家族や自分の周囲の人たちを大切にする事、YEG活動を通じて得た事を自分の地域や家族、会社にフィードバックしていく事が経営人材の資質向上や自企業の発展、地域活性化にも役立ち、人に対しての優しさを育てる事に繋がっていくはずです。そんなチャンスやきっかけを与えてくれるのもYEG活動だと私は信じています。私たち佐賀商工会議所青年部メンバー全員の絆を深めて「私たちの住み暮らす故郷佐賀」の為に率先して行動しようではありませんか。   
そして、佐賀商工会議所青年部の方向性をしっかりと考え、舵をとっていく1年にしていきます。出来るだけ多くの友と汗をかき、友と笑い、友と悩み、友と泣き、自分の出来る範囲で背伸びをせず、無理をしないで行動しやってみようではありませんか。
私が佐賀商工会議所青年部に入会してから7年目になり、この間に多くの仲間に出会い多くのことを学ばせて頂きました。この度、平成30年度佐賀商工会議所青年部会長として自分をしっかりと見つめ直す機会を頂きました事に、心から光栄に思い感謝致します。この7年間に培った経験を活かし、故郷佐賀の為に、行政や各種団体と有機的な組織連携を図りながら佐賀商工会議所青年部がさらに成長していく為に努力邁進致します。

~佐賀YEGをしっかりと見つめ直した継続事業の模索~

佐賀商工会議所青年部は、これまでにも「佐賀県・わかものしごと塾事業」、「佐賀県観光資源磨き上げ事業」、「佐賀県・食・泊・ぱくぱく事業」、「佐賀県地方創生事業」、「佐賀ナイトブック事業」、「佐賀オトナ飯ブック事業」、「佐賀ライトファンタジー事業」、「さが大産業交流展事業」など、行政の委託事業を含む、より良い事業を故郷佐賀の為に、行政や各種団体と有機的な組織連携を図りながら継続事業を行ってまいりました。今年度、佐賀商工会議所青年部はそのことをしっかりと承継し、YEGだからこそ出来るより良い事業を創造したいと思います。青年部メンバー全員が関わる事が出来る事業をしっかりと見つめ直し考え学び、故郷佐賀の皆様たちと将来的には一体となって行うことが出来るような継続事業を模索して行かなければならないと考え、全てのメンバーが関わる日本商工会議所青年部 平成30年度九州ブロック大会「佐賀維新祭」記念事業として「九州さが大産業交流展事業」を行います。
また、第47回を迎える「佐賀城下栄の国まつり」への取り組みも大いに検討し、再構築していきたいと考えます。経営人材の資質向上や自企業の発展、地域活性化をしっかりと見つめ直し考え議論し、佐賀商工会議所青年部の「佐賀城下栄の国まつり」への関わり方を新たに構築していこうと考えます。

~新たなるYEGの絆 5年、10年後の礎となるべき組織づくり~

佐賀商工会議所青年部には近年60名近い新たなメンバーが仲間になりました。
青年部メンバーの半分以上は入会4年未満です。会員数の増加はYEG活動においてすべての面で好結果を導き出してくれています。この新しい仲間たちと共に私たちメンバー全員でYEGを体感し、新しい風を佐賀商工会議所青年部へ与えて欲しいと考えます。
「地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動の一翼を担い次代への先導者としての責任を自覚し地域の経済的発展の支えとなり新しい文化的創造をもって豊かで住みよい郷土づくりに貢献する」事が佐賀商工会議所青年部の役割であり義務でもあります。
昨今、単会内外の活動が多忙な為か対内外的な事業への参加は担当の委員会メンバー中心であり、他の委員会メンバーの対内外事業への参加が少ないように思います。
佐賀商工会議所青年部のお客様は故郷佐賀の皆様でもあります。商工会議所青年部の存在意義をもう一度しっかりと見つめ直して、今年度は全てのメンバーに積極的に対内外事業へ参加してもらいたいと考えます。
また、今年度は日本商工会議所青年部 第38回九州ブロック大会「佐賀維新祭」の主管、日本商工会議所青年部 第38回全国大会宮崎大会等もあり多くの全国のメンバーが九州にそして佐賀の地に来て頂けるチャンスでもあります。単会事業だけではなく、積極的に日本YEG、九青連、佐賀県連役員会や諸会議、各種大会に参加して頂きたいと考えます。各種大会等に参加し、私たちの仲間が日本YEG、九青連や県連に出向して活躍している姿を応援していきたいと考えます。この積み重ねがあれば本年度佐賀で開催する日本商工会議所青年部 第38回九州ブロック大会「佐賀維新祭」の主管開催の成功等も現実味を帯びてくると考えます。
しっかりと5年先、10年先を見据えながら、経験と信用を積み重ねていく1年にします。それが佐賀商工会議所青年部の財産になると確信しています。

 ~行政や各種団体との有機的な組織連携~

佐賀県では明治維新150年を契機に、幕末から明治維新期に薩長土肥として日本のリーダーだった佐賀の偉業や偉人を顕彰し、偉業を成し遂げた先人の「志」を今に活かし、未来に繋いでいく為、平成30年3月17日から佐賀県各地にて「肥前さが幕末維新博覧会」が開催されます。
佐賀県商工会議所青年部連合会は、県内青年4団体(日本青年会議所佐賀ブロック協議会、佐賀県中小企業青年中央会、佐賀県商工会青年部連合会、佐賀県農協青年部協議会)と継続的に組織連携、交流の機会を通じて地域社会の活性化を図る事を目的として、平成26年11月に友好青年5団体調印を行いました。
組織や団体の違いがあっても、住み暮らす故郷佐賀の為に、行政や各種団体とのスケールメリットを活かした有機的な組織連携を率先して図りたいと思います

~結びに~

これからも私たちは故郷佐賀のまちづくり、ひとづくりに対する想いや情熱を承継していく責任と義務があり、佐賀商工会議所青年部と市民、行政が共に「一体となって輝く佐賀」を目指し、情熱をもって佐賀商工会議所青年部でこその、まちづくりとひとづくりを地道に行っていくことにより、「絆、青年の力を結集しょう、一体となって輝く佐賀のために」がしっかりとした形となっていくのです。また、その過程を通じて私たち自身も自企業も成長していくことができ、そして「まちづくりとひとづくり」の団体として故郷佐賀の皆様に認識されていけば、行政をはじめNPO法人、諸団体や企業そして市民の皆様からも一層の注目と期待を集めることもできるのです。
進化し変革し続ける佐賀商工会議所青年部である為に、この日本商工会議所青年部 第38回九州ブロック大会「佐賀維新祭」の主管という機会を私たちは堅実にしっかりと活かし、積み重ねていくべき1年であると考えます。確固たる意思でYEG活動に向き合い、「私たちの住み暮らす故郷佐賀」の為に、佐賀商工会議所青年部がさらに成長していく為に努力邁進致します。

二度とない人生だから     志を高く持とう 
愛する我がまちだから     夢をかたちに変えていこう
二つとない国だから      日本の未来をこの手で創ろう
かけがえのない地球だから   すべてのものとともに生きよう
時代をきりひらくのは     われわれ青年の使命である

(1) 平成30年度 日本YEGスローガン 会長 内田 茂伸

Change the world,passion of YEG ~われらが未来の指標のために、今!!~         

(2)平成30年度 九州ブロックYEGスローガン 会長 吉原 崇己

YEG Restoration!~九州を知ろう!集うYEGの仲間と!~

(3)平成30年度 佐賀維新祭開催地テーマ 実行委員長 荒尾 彰

YEG HERO~仲間とSAGAそう!九州BIG ENERGY~
  

平成30年度佐賀商工会議所青年部活動方針

平成30年度全体活動方針

1. 全てのメンバーが関る平成30年度九州ブロック大会佐賀維新祭の主管

2. 全てのメンバーが関る平成30年度九州ブロック大会佐賀維新祭記念事業の開催

3. 各事業を通じて相互協力を行ない会員交流が明るく活発に行われる組織づくり

4. 会員交流及び会員拡大(年度末会員150名)および出席率向上

5. 九青連・県連事業(役員会含む)への積極的参加および他単会会員との交流

6. 経営人材の資質向上や自企業の発展、地域活性化等に資する様々な活動の展開

7. 佐賀商工会議所青年部会員として資質向上

8. 全てのメンバーが関るキャラバン

 平成30年度各委員会活動方針

  • 副会長  会長補佐、各特任理事・常務理事サポート
  • 専務理事 会長補佐、副会長、各特任理事・常務理事サポート
  • 特任理事 会長補佐、実行委員長補佐、常務理事・担当委員会サポート
  • 常務理事 会長補佐、委員長、担当委員会サポート
  • 会長補佐(セクレタリー)大会会長補佐、九青連会長補佐、実行委員長補佐
 【総務・式典委員会】
  • 全てのメンバーが関る九州ブロック大会佐賀維新祭の主管
  • 佐賀維新祭 全体行動計画・事業計画・大会報告書作成・予算・決算・企画運営
  • 佐賀維新祭 名義後援依頼・来賓者リスト案内状作成・記念品・大会記念式典・企画運営
  • 佐賀維新祭 執行部会・役員会・総会・会長会議②・九青連事務局補佐・大会本部の運営
  • 会員手帳、名刺の作成
  • 執行部会・役員会・総会(4月・10月・1月)・諸会議の運営
  • 組織運営・事業計画・予算・決算に関する企画
  • 会員の資質向上をめざした研修(委員長、スタッフ研修)A/Tエンジェルタッチ
  • 記念事業(九州さが大産業交流展)への出展(各委員会20社以上)
  • 会員交流及び会員拡大(各委員会5名以上)
  • 全てのメンバーが関るキャラバン

 

【維新フェス委員会】
  • 全てのメンバーが関る九州ブロック大会佐賀維新祭の主管
  • 佐賀維新祭 九青連春の会長会議①(5月)、懇親会・企画運営
  • 佐賀維新祭 前泊者懇親会、大懇親会・企画運営
  • 佐賀維新祭 大会記念誌企画作成
  • 佐賀城下栄の国まつり協働イベントの見つめ直し
  • 経営人材の資質向上や自企業の発展に関する例会(11月)の開催企画運営
  • 卒業生を送る例会(3月)の開催企画運営
  • 記念事業(九州さが大産業交流展)への出展(各委員会20社以上)
  • 会員交流及び会員拡大(各委員会5名以上)
  • 全てのメンバーが関るキャラバン 
【広報委員会】
  • 全てのメンバーが関る九州ブロック大会佐賀維新祭の主管
  • 佐賀維新祭 のぼり旗、法被、横断幕、大会バッチ、ポロシャツ、大会紙バックの作成
  • 佐賀維新祭 PRビデオ、大会チラシ作成、大会関連事業全記録、HPやfacebookの更新
  • 佐賀維新祭 九青連役員会(7月)懇親会の企画運営
  • 佐賀維新祭 OBサロン、エクスカーション(佐賀県連主導サッカー)の企画運営
  • 佐賀維新祭 ナイトマップ、ナイトステーション、大会総合案内の企画作成運営
  • サガ・ライトファンタジー事業協働イベントの見つめ直し
  • オトナ飯ブック事業の見つめ直し
  • OB会との交流事業の開催企画運営
  • 対内外への積極的な広報活動情報発信の実施 
  • HPやfacebookへの敏速な更新と更なる構築及び検証
  • YEG活動の広報、記録、保存
  • 記念事業(九州さが大産業交流展)への出展(各委員会20社以上)
  • 会員交流及び会員拡大(各委員会5名以上)
  • 全てのメンバーが関るキャラバン 
【九州さが大産業交流展委員会】
  • 全てのメンバーが関る九州ブロック大会佐賀維新祭の主管
  • 佐賀維新祭 記念事業(九州さが大産業交流展)開催企画運営総括
  • 佐賀維新祭 分科会(佐賀県連各単会連携)企画運営総括
  • しごと、ものづくりに関する例会(7月)の開催企画運営
  • 産業展出展企業の紹介冊子の企画作成
  • 記念事業(九州さが大産業交流展)への出展(各委員会20社以上)
  • 会員交流及び会員拡大(各委員会5名以上)
  • 全てのメンバーが関るキャラバン 
【絆づくり・おもてなし委員会】
  • 全てのメンバーが関る九州ブロック大会佐賀維新祭の主管
  • 佐賀維新祭 九青連新旧役員会(平成30年3月)エクスカーション懇親会の企画運営
  • 佐賀維新祭 大会受付・大会登録計画管理・案内状作成
  • 佐賀維新祭 大会及び各諸会議等の登録証企画作成
  • 佐賀維新祭 コンシェルジュ、宿泊、シャトルバス、タクシー、代行を含む確保手配
  • 佐賀維新祭 キャラバンサポート、キャラバン行動計画、スケジュール調整
  • 佐賀維新祭 第1分科会の企画運営
  • 佐賀維新祭 大会記念誌企画作成
  • 会員交流が明るく活発に行われる例会(6月)の開催企画運営
  • 記念事業(九州さが大産業交流展)への出展(各委員会20社以上)
  • 会員交流及び会員拡大(各委員会5名以上)
  • 全てのメンバーが関るキャラバン

メニュー

カテゴリ内のメニュー

メインメニュー

  • トップページ
  • メニュー
  • サイトマップ

(C)佐賀商工会議所青年部.All Rights Reserved.